六角脳枕の口コミ

当サイト【枕の参考書】では、巷で評判の良い枕を色々と試してみて、リアルな感想と評価を読者様にシェアしております。
枕選びでお悩みの方は、ぜひ当サイトの枕に関する情報を参考にしてみてください。
また、個人的な感想と世間の口コミや評判を元に、枕おすすめランキングをご紹介しております。

 

≫枕おすすめランキングをチェック

 

 

六角脳枕を使ってみた私の口コミ

 

六角脳枕

 

有吉ゼミやめざましテレビでも紹介された六角脳枕、最大の特徴は頭をのせる面が凹凸に波打っていることです。

 

この変わった形状が寝返りをサポートするのに役立ち、どういうわけか六角脳枕の高い口コミへとつながっています。

 

当サイトのおすすめ枕ランキングでは六角脳枕を第4位としてご紹介していますが、amazonや楽天の口コミを見る限りでは、六角脳枕はもっと高く評価されいて、楽天の枕ランキングでは第1位まで獲得しています。

 

多くの大手通販サイトで六角脳枕は高い評価を獲得していて、良いレビューがかなり多いように感じました。

 

特に多い口コミの内容としては、表面の波打った形により熟睡できるという声でした。

 

わたしとしては波打っている形状の効果がいまいち分かりませんでしたが、朝まで寝返りなどで起きることなく熟睡できたことには驚きました。

 

また、六角脳枕に内臓されている冷却ジェルは評判の通りとても気持ちが良いので、夏場寝つきが悪い人には六角脳枕はかなりおすすめできます。

 

冷たすぎることなく適度なひんやり感で、わたしが六角脳枕を使った11月ですら気持ちよく感じました。

 

人間の身体は、頭を少し冷やして体を温める方が寝つきが良いと言われています。

 

部屋が暖か過ぎると頭に熱がこもってしまい、寝つきは悪くなってしまいます。

 

実際に六角脳枕で寝てみて、快眠の秘密が冷却ジェルにもあるのがよく分かりました。

 

ただし真冬になると冷たすぎるかもしれないので、その時には冷却ジェルだけ抜き取ることができるようになっています。

 

 

 

六角脳枕を買うなら返金保証のある公式サイトで

六角脳枕は公式サイト以外でも、amazonや楽天市場で販売されています。

 

しかしamazonや楽天などで六角脳枕を購入すると、六角脳枕の最大の強みでもある返金保証の対象外となってしまいます。

 

六角脳枕は購入から30日以内であれば、全額返金で返品することができます。

 

言い換えれば、30日間は六角脳枕のお試し期間として設けられていて、30日間は無料で六角脳枕を試すことができるのです。

 

ただし、六角脳枕の公式販売サイト以外で購入した場合には、返金保証の対象外になるとメーカーサイトに明記されています。

 

amazonや楽天は六角脳枕のレビューを参考にする程度に利用して、購入は必ず六角脳枕の公式販売サイトからにしましょう。

 

六角脳枕は枕の中でもかなり価格の高い高級枕です。しかし、どんなに高価な枕であっても万人に合う枕は存在しません。

 

人間の頭の形や首の傾斜は一人一人異なるので、その人に合う枕も人それぞれです。

 

口コミが良いとは言え、やはり実際に1週間ほど使ってみて、自分の体で六角脳枕を試してみるのが1番です。

 

合わないと感じたら返品できるよう、無料で六角脳枕を試せる公式販売サイトからの購入をおすすめします。

 

≫六角脳枕公式サイトはこちら

 

 

 

寝返りで起きる人におすすめの枕


六角脳枕で寝返りをうつ様子


六角脳枕で寝返りをうつ様子

六角脳枕は夜に寝返りをうつことを想定した枕で、寝返りの際にできるだけ体に負担がかからないようにつくられています。

 

朝起きると首が痛いという人は、寝返りの際に体と頭がねじれてしまっている可能性があります。

 

沈み込みが深い枕だと体だけが寝返りを打ち、頭は沈み込んだまま角度を変えられないために首にねじれが起こります。

 

六角脳枕は頭を負担なく少ない力で転がせるように設計されているので、寝返りに伴う首の痛みが起こりません。

 

朝起きると首こりや首の痛みを感じる人、寝返りで夜中に目が覚める人には六角脳枕がおすすめです。

 

また、枕の高さや硬さから言って、ストレートネックにも適した枕だと言えます。

 

 

 

肩こりがひどい人におすすめの枕

六角脳枕は低反発のウレタンを使用した枕で、高さはおよそ7pほどとなっています。

 

枕メーカーとして有名なテンピュールも、フラッグシップモデルは高さ7pほどの低反発枕です。

 

7pというと枕としてはやや低めになりますが、低い低反発枕で肩こりが解消されたという口コミは非常に多く耳にします。

 

低い低反発枕と言えばテンピュールが最も有名ではありますが、テンピュールは温度変化に弱いという欠点があります。

 

暑い日は柔らかすぎて沈み込みが深くなり、寒い日にはかなり硬くなるため、季節によって枕の高さや感触がかなり変わります。

 

肩こり解消を目的に低反発枕を試してみるのであれば、温度変化に強く返品もできる六角脳枕がおすすめです。

 

≫六角脳枕公式サイトはこちら

 

 

 

知っておきたい六角脳枕のデメリット

ここからは六角脳枕のデメリットや、六角脳枕が他の枕と比較して劣っている点について解説していきます。
六角脳枕の購入を考えている方は、六角脳枕の弱点も知っておくことをおすすめします。

 

 

市販の枕カバーが使えない

六角脳枕は見ての通り、普通の枕とは一線を画す変わった形状の枕です。
当然ながらニトリや無印などで売られている一般的な枕のかたちをした枕カバーは使えません。

 

と言っても六角脳枕は購入時に替えの枕カバーが付いていませんから、必要であれば六角脳枕がなんとか収まる大きなサイズの枕カバーを買うか、六角脳枕のメーカーで販売されている専用の枕カバーを買うことになります。

 

オーバーサイズの枕カバーで使用するか、あるいはバスタオルを巻いて使用するか、純正の枕カバーがダメになった時には少し面倒な形の枕です。

 

 

 

高い枕が好きな人には合わない

 

横から見た六角脳枕

 

六角脳枕は表面が波打っているちょっと変わった形の枕ですが、その高さは平均して7pほどとなっています。

 

7pと言うと枕の中ではやや低い方になるので、高い枕が好きな人には六角脳枕は合わないかもしれません。

 

また、体の大きな男性は頭の重みによって枕の沈み込みが深くなるので、やはり大柄な男性にも六角脳枕はおすすめできません。

 

六角脳枕のような低反発枕は、高さが低く大柄な男性には合わない枕が多いので、そのような方には高反発枕の方がおすすめです。

 

反対に寝起きに肩こりがひどいという人には低い低反発枕が相性が良いので、六角脳枕を試してみると良いでしょう。

 

≫六角脳枕公式サイトはこちら

 

≫枕おすすめランキングをチェック

 

関連ページ

YOKONE
横寝専用枕のYOKONEを使ってみた口コミをレポートします。巷で評判の良い枕を色々と比べてみました。
めりーさんの高反発枕
めりーさんの高反発枕を使ってみた口コミをレポートします。評判の良い枕を色々と比べてみました。
マニフレックス
マニフレックスの枕で最も評判の良いピローグランデ、実際に使ってみた口コミをレポートします。
テンピュール
枕の有名ブランドのテンピュールを使ってみた!実際に使った口コミや感想を掲載しています。